謎の音の正体👁

 

  

何もない所から突然、

「 コーン! 」

という、高く乾いた音がするのです。

 

音が鳴り、振り向いても誰もいない…

この音は一体なんなのでしょうか…

 

音の正体は…?

   

 

  

 

石森はある日、

マリーナへ写真を撮りに行っていました。

 

この日は秋晴れで天気も良く、

絶好の撮影日和…

 

となるはずでした。

 

 

 

そう

 

石森がカメラのバッテリーを入れ忘れていなければ… 

カメラ界隈でよくある、充電していたバッテリーをカメラに入れ忘れる事件…

こんな事があった時は、その日一日ブルーな気持ちになります…。

 

しかし!

今の世の中、写真はスマホでも綺麗に撮れる時代です…!(と自分に言い聞かせてます)

気を取り直していきましょう…

 

 

最近、野村モータースでは、

マリーナに上架した和船の船底塗装もしております。

 

 

マリーナの作業風景や、

建物の様子などなど、

しばらく写真を撮っていると…

 

 

突然、後ろから

 

「 コーン! 」

という音が聞こえました。

 

何の音だろう?と振り向いても、

そこには白いコンクリートの地面が広がるばかりで、なにも変わったことはありません。

 

 

「 コーン! 」は、

キツネの鳴き声ではありません。

シャキッと「コーン!」でもありません。

 

高く乾いた「  」なのです。

  

 

 

「 コーン! 」

 

2回目が鳴り響き、 

振り向いてみるとそこには…

 

てくてく…と歩く黒い影。

漆黒の羽を纏いし者…

 

 

いえ…     

カラスの姿が!

カラスをよく観察してみますと、何かをついばんで食べているようです。

 

動画も撮影してみました。

 

一生懸命、何かをつついて食べてます。

 

 

何を食べているのだろう…

と、近づいてみると…

 

クルミがありました。

 

「 コーン! 」

という音の正体は、

「 カラスがクルミを落とす音 」

 

賢いカラスは、

高い所からクルミを落として割って食べていたようでした。

 

 

カラスに咥えられて空を飛ぶクルミに、

私はこう問いかけたいです。

 

 

ねぇ くるみ 

この街の景色は君の目にどう映るの?

(Mr.children/くるみ)

 

クルミに目はありませんが。

   

そんなことを考えながら

身の詰まったクルミを見ていると…

 

何やら熱い視線を感じます。 

 

👁👁

 

「それは私のクルミだぞ…

 撮っても取るなよ食べるなよ…」

 

と言わんばかりに見つめられておりました。

 

 

 

野村モータースでも時々、

クルミをくわえているカラスが見れます。

自分でクルミを割れない時は車に引かせて割ったり、引いてくれないと置き場所を変えてみたりと、本当に頭がいい鳥です🕊

 

ごみの回収日に集積所でゴミあさりをしているカラスよりも何倍も可愛いと思います。

 

皆さまも、

クルミを割っているような可愛らしいカラスを見かけましたら、立ち止まって観察してみてくださいね(*´艸`)♪

 

 

それでは本日はこの辺にて。

また次回もよろしくお願いいたします♪*。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です