震災から9年。

 

 

寒い冬を耐え抜き、

ほんのりと春の気配を感じる、

またこの季節が巡ってきましたね。

 

わたくしはついこの間、

『 震災から8年が経過しました 』

という記事を書いたばかりように思います。

 

 

 

本日、令和2年3月11日で、

震災から9年の月日が流れました。

 

 

最近ではコロナウイルスの影響で、

入国規制やイベント等の自主規制、物の品不足、

震災の追悼式も中止になってしまうなど、

様々な影響をもたらしておりますね。

 

それと同時に、

日常の変化を目まぐるしく感じております。

 

 

 

 

しかし、

時が過ぎ、景色が変わっても、思いは変わらず。

 

今日この日を忘れずに、

次の世代へ思いが繋がっていければと思います。

 

 

 

今ある命を大切に、健康面にはお気を付けて。

前を向いて歩んでいきましょう。

 

皆さんが心から笑える日が、

一日でも早く来ることを願っております。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です