インフォメーション

🚩納品順位決定選2 

 

 

長期にわたって続きました、順位決定選。

 

『 納品順位決定選2 』ということなのですが、

今回でついに全ての船の順位が決定いたします。

 

 

 

最後の2隻、

 

 W-38CF ・ W-35CF 

 

どちらが先に納品されるのでしょうか!

本日も石森がお送りしていきます(`-ω-)b✧*。

 

 

 

前の記事をまだ見ていない方や、どの船か忘れてしまった方は、

 

⚓納品予定の和船のご紹介⚓
🚩納品順位決定選1

 

を先にご覧くださいませ(•ω•人)

 

 

 

 

 

 

それでは、

 

 

第3位はこちらの船でした!

 

 

 

 

 

「 1位かと思ったら、3位だったぞー!٩( •̀ω•́)و 」

 

 

 

W-38CF

 

でした(*´ω` *ノノ゙☆パチパチ

バッチリとフルで艤装しているので、1位ではありませんでしたね( *´艸`*)

 

 

ワカメ養殖に使用する、とのことでした。

これからのご活躍をお祈り申し上げます.*:゚(・ω・人)゚:*.

 

 

 

 

 

 

そして、

 

もうお分かりだと思いますが…

最後、第4位の船はこちらです!

 

 

 

「 最下位ですが、

  写真をいっぱい撮って頂いたの(*☌ω☌*)✧ 」

 

 

W-35CF

 

 

でした(*´ω` *ノノ゙☆パチパチ

こちらもバッチリな艤装ですね∑d(d´ω`*)グッ!

 

 

納品当日には神主さんが見え、御祈祷が行われました❁*。

 

 

高校の実習船ということなので、

たくさんご活躍することを願っております♪*。

 

 

 

 

 

 

最終結果の順位は、

 

1位  中古大型船

2位  W-23PH

3位  W-38CF-3

4位  W-35CF

 

の順番でした(*´ω` *ノノ゙☆パチパチ

 

お客様はじめ納品に関わって下さったみなさま、

記事を読んで下さったみなさま、ありがとうございました。

従業員の方々もお疲れ様でした❁*。

 

 

 

これをもちまして、納品順位決定を終わるのですが…

 

みなさまお気づきでしょうか?

 

実はこの順位、

わたくしも記事を書きながら思っていたのですが…

石森が紹介した順番に納品していました( *´艸`*)

 

 

 

まだまだこれからも、

野村モータースの船の納品は続いていきます。

今度は別のチームで納品決定選が行われることでしょう…

 

ではその時まで、、

 

 

いつかの次回へ続く!m9( ・`ω・´)ビシッ!!

 

 

 

 

~  納品順位決定選 完  ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

載せきれなかった写真まとめ

 

◇ 中古大型船、最終チェック中

 

◇ 空飛ぶ船!?

 

◇ 試運転で円を描いて走るW-38CF

 

◇ 納品前のプロペラ取付作業中

 

 

それでは、

また次回もよろしくお願いします(人´ω`*)

 

 

震災から8年。

 

 

月日は目まぐるしく流れ、

東日本大震災から今日で8年が経ちました。

 

 

 

忘れてはならないあの日。

 

あの日はとても寒く、雪がちらついていました。

今年は暖かいためか、雪ではなく雨が降っておりますね。

 

 

 

『 もう8年 』 と言う方もいれば、

『 まだ8年 』 と言う方もいるでしょう。

 

 

人それぞれ、思うことは違うかと思います。

 

 

平和な日々に慣れていくのではなく、

今日という 『 この日 』 を忘れずに。

 

手を取り合い、前を向いて歩んでいきたいですね。

 

 

 

🚩納品順位決定選1

 

 

早いこと、もう2月も終わりですね。

 

東京のほうではすでに

梅や桜が咲き始めているところもあるそうです🌸*。

 

石巻も雪が積もることがないまま、

季節が春へと移り変わりそうですね( ˘ω˘* ))

 

 

本日も、桜が咲くのが待ち遠しく思います、

石森がお送りいたします🌸(/・ω・)/🌸

 

 

 

 

 

さて、

 

先日ご紹介させていただきました、

納品順位決定戦…

 

みごと一位に輝いたのはどの船なのでしょうか!?(`・ω´・ )

( 前記事はこちら → ⚓納品予定の和船のご紹介⚓ )

 

 

 

 

 

その船とは…

 

こちらの船です!

 

 

 

 

おや?船が大量に置いてありますが…

 

きっと、どの船かもうお分かりですね(*´艸`)

 

 

クレーンで持ち上がった船は…

 

 

こちらの船です!

 

 

 

 

 

「 やっぱりナンバーワンだったぜ( ˘꒳˘)✧ 」

 

 

 

中古大型船

 

でした!!(*´ω` *ノノ゙☆パチパチ

 

 

石森は船をトラックに乗せる様子をこっそり見ていたのですが、

奥で艤装していたので、取り出すのが大変そうでした|ω・*)

 

 

 

ホヤの養殖、頑張って下さい(*´ω` *)♪*。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

第2位は……!

 

 

「 わたくしが2位でした(〇-〇ゞ) 」

 

 

 

W-23PH

 

でした!!(*´ω` *ノノ゙☆パチパチ

 

 

 

 

出発の準備は万端です(*´艸`)

 

 

こちらのW-23PHは、

お若いご夫婦で刺し網漁をするのに使用されるそうです🐟

 

浜が若いパワーでみなぎりますね!

ご活躍の方、頑張ってください(*´ω` *)♪*。

 

 

 

 

 

残りました、4位と5位の

 

W-38CF

W-35CF

 

は、また後ほどお送りしたいと思います( ・`ω・´)✧

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします(人´ω`*)♪

 

 

震災前の鳴瀬浜市漁港🚢

 

 

2月になり、日も長くなってきましたね。

 

先日はバレンタインデーでしたが…🍫💝

チョコレートを渡した、又はもらいましたか?(・ω・?)

わたくしは…友達からいただきました…

 

友達「彼氏にあげるのと一緒に作ったよ」

石森は100のダメージを受けた。

_(┐「ε¦)__~(  ε:) 0 チーン

 

 

本日も、

友達の彼氏への愛をた~っぷりとまぶされ、

ココアパウダーがたっぷりかかった生チョコのようになりました

チョコ森がお送りします( 🍫˘꒳˘)🍫チョコチョコ

 

 

 

 

ブログのネタに困っていた石森。

 

そんな時、

 

社長「 震災前の写真見つけたよ 」

石森「 ( ✧ω✧)!!  」

 

なんと震災前の写真を発掘していただきました♪

 

 

市内や鮎川などの写真もありましたが、

今回は鳴瀬の浜市地区をお届けいたします( ・`ω・´)✧

 

 

おっと、こちらは現在の浜市の写真でした。

 

 

\ 震災前の浜市にな~れ /

(∩•ω•)⊃━☆゚.*・。゚

 

 

…………………

……………

……

 

 

はい!

こちらが震災前の浜市になります。

 

 

震災前は緑が多く、船もたくさん係留してありますね。

わたくしのおじいさんも、

この浜市のどこかに船を係留していた覚えがあります(( ˘ω˘* )

 

 

この場所は昔は「 てんや 」と呼ばれておりました。

なぜそう呼ばれているのかはちょっとわかりませんが…

 

古い街並みに見られます、通りに沿って立ち並んでいる

自宅と職場がひとつになったような家屋群を、テンヤ(店家・町屋)と呼ぶようです。

それで家を船にみたて、船が通りに沿ってたくさん並んでいることから、

「 てんや 」と呼ばれていたのかなという、石森の推測でした(・ω・)ゞ*

 

そう言いいますと船の係留の仕方も、

なんだか他の場所とは変わっておりますね。

 

 

 

 

200馬力の二機がけです(`・ω´・ ;)ゴクリ

川なので係留していると泥だらけに…!

 

現在はどうかわかりませんが、

震災前は夜に釣りに出かけると、

ウナギが釣れたりしていました(*´艸`)

 

 

 

では、現在に戻ります。

 

 

………………………

………………

………

 

 

\( ´・ω・`)┐シュタッ

 

 

現在の浜市は、

松の木がなくなり目の前は防波堤になってしまいました。

 

 

係留してある船は少なくなってしまいましたが、

漁港では、東松島の生産組合さんをはじめとする方たちが活発に動いております。

 

 

川をまたいで反対側へ

 

 

小さい松の木が植えられておりました(*´ω` *)

年数はかかると思いますが、

また以前のような木々あふれる風景に戻るといいですね🌳*。

 

 

 

防波堤の向こう側にはもちろん、

海があります🌊🌊

 

 

こちらの海岸は、

震災時の物なのかわかりませんが漂着物が多いようで、

タイヤなどいろんなものが落ちております(`・ω´・ )

 

波が高い海岸なので、サーファーの方たちも結構いらっしゃいます🏄*。

 

浜も漁港も、以前のようにまた賑わいが戻ることを願っております(人´ω`*)

 

 

 

 

ちなみに、この浜市の川沿いの周辺に

明治三大築港とされる「 野蒜築港跡 」もあります。

 

 

港跡のレンガがぽつんとあるだけですが、

「幻の港」と呼ばれることもあるそうですよ(。 ・ω・))フムフム

 

浜市の方に行く機会がありましたら、見てみてくださいね♪*。

 

 

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします(🍫˙꒳​˙ )🍫♪*。

 

 

⚓納品予定の和船のご紹介⚓

 

 

年が明けてから全く更新ができていませんでした。

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか(・ω・?)

 

そして先日は、

突然のお休みでご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 

 

研修先はこちら

 

 

船がいっぱいある場所ですね(。 ・ω・))フムフム

 

社員から聞いた方もいると思いますが、

写真のみで場所を当てた方はすごいです( *´艸`*)

 

 

本日も、

お正月太りが気になっております

石森がお送りいたします(ノ)•ω•(ヾ)

 

 

 

 

現在、野村モータースには4隻の船があり、

艤装作業が急ピッチで行われております。

 

そんな船のご紹介をいたします( ✧ω✧)

 

 

 

 

 

和船・納品順位決定戦

 

 

 

エントリーNO.1

 

「 ホヤ養殖に使用するぜ( ˘꒳˘)✧ 」

 中古大型船

 

もう、海の上に浮かんでいても良いのではないか!?

と言わんばかりの仕上がりですね(`・ω´・ ;)ゴクリ

 

 

 

 

エントリーNO.2

 

「 かご・刺し網に使います(〇-〇ゞ) 」

 W-23PH

 

実は船名記入までもう終わっております…!

W23PHは納品される時期が近そうです( ˘ω˘* ))

 

 

 

 

エントリーNO.3

 

「 ワカメを養殖するぞー!٩( •̀ω•́)و 」

 W-38CF

 

こちらは油圧操舵機やブリッジはついておりますが…

まだ追加の艤装がありそうな感じですね(`・ω´・ ;)ゴクリ

 

 

 

 

エントリーNO.4

 

「 高校の実習船で使われますの(*☌ω☌*)✧ 」

 W-35CF

 

これから作業に入るような…そんな雰囲気が出ております(´ω`*)

実習船なので、これからどう仕上がるのか楽しみですね♪*。

 

 

 

 

以上、艤装途中の4隻なのですが…

果たして、一番先に納品されるのはどの船なのでしょうか…!?

 

今後の進展にご期待くださいませ( ・`ω・´)✧

 

 

 

艤装が終わり次第、次回へ続きます → →

 

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします(人´ω`*)♪

 

 

*社員研修のお知らせ*

 

 

いつもお世話になっております。

 

来週の連休明けの下記の日を、

社員研修のため臨時休業とさせていただきます。

 

 

~ 臨時休業日 ~

 ・1月15日(火)

 ・1月16日(水)

 

 

17日(木)からは通常営業となりますので、

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

🎍謹賀新年🎍

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

一富士二鷹三茄子。

今年初めの写真は縁起良い富士山に🗻

 

 

㈱野村モータースのホームページでは、

今年も皆さまに様々な情報や出来事などをお伝えできればと思います。

 

 

漁師さんの作業現場も撮影しにお邪魔させていただきたいので、

その時はご協力よろしくお願い致します|・ω・*)チラッ

 

 

文・写真は石森がお送りいたしました📷

 

 

🌃年末年始のお知らせ🌃

 

 

 

来年からは年号が変わる、と言うことで、

平成も今年いっぱいで終わってしまいますが…

皆さまはやり残したことはありませんか??(・ω・。)

 

最後なので思い残しがない様、残りの日にちを楽しんでくださいね。

本日は、年末年始のお休みのお知らせです。

 

 

*年末年始のご案内*

 

12月30日(日)~1月6日(日)

 

の期間をお休みさせていただきます。

 

営業開始は 1月7日(月)から となります。

また来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

女川町竹浦のホタテ屋さん

 

 

12月も後半にさしかかり、

寒さも一段と厳しくなってきました⛄

 

タイトルにしました、

女川町、竹浦のホタテ屋さん。

 

本日の写真は…

なんと、女川地区担当!

本間様が写真を撮ってきてくれました( ✧ω✧)!

 

 

( ー`дー´)キリッ

 

文面はいつもの通り、

石森がお送りいたします🐚( ˘ω˘* ))🐚

 

 

 

 

本間さんは、ホタテ屋さんと一緒に養殖場へ…

~~ヾ(*・ω・)いってらっしゃいませ~

 

 

250馬力がきらりと光っております( ・`ω・´)✧

 

 

竹浦のホタテ屋さんは、

北海道から半成貝と言う成長途中の貝を買い付け、

出荷サイズまで育てているそうです。

 

売られているホタテよりも少し小さい、

こちらが半成貝ですね(・ω・フムフム)…

 

 

黒くて細長いものがホタテに突き刺さっている!

というところにお気づきの方、お目が高いです( ✧ω✧) !!

 

ホタテも垂下式養殖で大きく成長させるのですが、

ホタテにある猫の耳のような部分に小さな穴をあけてピンを通す、

「 耳吊り 」という漁法で養殖します。

 

 

このピンはロープと一緒に刺さっており、

ピンに「 返し 」がついているので、

ホタテが落ちないように出来ているのです(。 ・ω・))フムフム

(返し:刺さったものが抜けにくくなるような仕組みです)

 

外敵の影響も受けにくいのが特徴のようです+.゚(*´ω`)b゚+.゚

 

他の地域ですと、砂地に放流して養殖する

「 地まき 」という方法もあります。

 

 

 

ちなみに、外敵とは主にヒトデです✬

イラストなどで仲良さそうに並んでいたりするのを見かけますが…

 

あの穏やかなイラストの世界の中で、

「 食うか食われるか…! 」 という、

熱い戦いが繰り広げられているとは…

全く想像がつきませんよね( ˘ω˘* )ウンウン

 

 

おいしい栄養分のある、流れの良い場所に…

吊るしたホタテを投下していきます。

 

 

ホタテは成長するのに6ヶ月程度かかるそうで、

収穫時期はだいたい6月頃になるそうです∑d(d´ω`*)

 

貝柱が一番大きく成長するのが、6.7月頃のようで、

2.3月頃ですと産卵期で卵が大きく、貝柱は少し小さめになるようです。

 

竹浦のホタテ屋さんは、

貝柱が大きくおいしくなる時期の収獲となりますね♪

 

ここだけのお話……

某お寿司屋さんの貝柱にもなっているそうですよ(*・ノω・)コッソリ

 

 

 

ホタテの成長が楽しみですね〃(*o´ω`)o〃

みなさまも、ぜひ食べてみてくださいね❁*。

 

 

 

 

 

ちなみに|・ω・*)

竹浦はダイビングスポットでも有名です。

 

牡蠣棚やホヤ棚も見れるそうなのですが…

わたくしまだまだダイバー歴が未熟なので、

腕が上達しましたらその様子もいつかお届けしたいです(*´艸`)

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします(人´ω`*)♪

 

 

旧社屋での発掘~大漁賞?~

 

 

秋から冬へと移り変わり

山の方では雪の便りがありましたね。

土日は平地でも雪が降る、と言う予報もありますので、

皆さまお気を付けてお過ごしください⛄*。

 

いつでしたか店長が北海道への出張があったので、

その記事は久しぶりに店長に書いて頂こうかと思います( ✧ω✧)キラーン!!

 

本日も、北海道に行ったらカニが食べたい石森がお送りします🦀

 

 

 

 

 

10月で1周年でした野村モータースですが、

旧工場の方は来年の二月に完全に解体するそうで、

片付け作業がひっそりと行われております。

 

その中には、いつの時の物なのか、

昔のお宝がホコリをかぶって発掘されることも…

 

 

今回発掘したものがこちら。

 

 

大漁賞?(ㆁωㆁ*)

 

いつ頂いた物なのか、

それとも渡す物でしたのか…。

 

 

石森は気になりました。

 

この大漁賞は、いったい何なので賞(しょう)か…
切手の配置が気になって賞(しょう)がありません…

 

……。

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン…

 

つまらないおやじギャグは置いておきまして。

 

 

 

わたくしの推測ではありますが、

真ん中のエンブレム?の魚を釣り上げている絵柄から、

魚釣り大会で魚をたくさん釣った方に送る物なのかな、

と思いました(´ω`*)ウンウン

 

……名前の通りですね( ゚ω゚)・;’.、グハッ!!

 

 

 

切手もお魚の絵柄になっております🐟*。

 

 

4cや45cなどありますがこれは…

セントでした、外国の切手です(*゚ロ゚)!!

 

日本の切手も1966年ごろ発売の、

「 魚介シリーズ 」という切手のようです。

切手コレクターにはたまりませんね( ・`ω・´)✧

 

 

切手コレクターと言えば…

会長でした野村建造さんが以前切手を集めておりました。

そして一時期、請求書や領収書を送る際に、

少し年季の入った古めかしい切手で送っていたのを思い出しました( *´艸`*)

 

 

 

発掘物の大漁賞🐟

普段は窓側に置いてありますので、

ご来店した時にでも見てみてくださいね+.゚(*´ω`)b゚+.゚

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。

また次回もよろしくお願いいたします(人´ω`*)♪*。