宮戸島~不思議トンネルの水曜日~

 

11月も半ばになりましたね。

秋の気配が消え、一気に冬の匂いが感じられます。

 

早いところでは、

もうインフルエンザが流行っていると聞きますので、

予防注射はお早めに、お気を付けてくださいね(´・ω・`)

 

本日も石森がお送りいたします❁*。

 

 

 

 

 

~ 前回のあらすじ ~

 

 

 

先日奥松島を紹介した石森は、森へ続く道を発見する。

その道を進んで行くと、突如姿を現した謎のトンネル。

トンネル内部は薄暗く、灯りがないと少々不安である…

 

意を決して進むことにした石森。

謎のトンネルを進んだ先に待ち受けていたものとは…!?

 

 

後編です ε=┌( ・ω・)┘

 

 

 

石森はスマホのライトを頼りにトンネルの中へ進んで行きました。

軽自動車がギリギリ一台通れるか…と言うところです。

 

トンネル内部の壁はでこぼこしており、

途中で大きな空洞があったりと、なんだか不思議なトンネルでした。

 

 

ふと、ライトを上へ向けてみますと…

🦇

(*゚ロ゚)ヒイイイイ コウモリが…!

 

コウモリがいるトンネルは生きてきた中で通ったことがない…

と思いつつ、その場を小走りで突破しました。

 

🦇  ε=┌( *゚ロ゚)┘

 

 

 

トンネルを抜けますと道があり、遠くには海が見えました。

その先をどんどん進んで行きます。

 

よく見ますと、山には所々穴があけられております。

これは一体、何の穴なのでしょうか…?

 

 

そこへ目の前に一頭の熊が…!(๑・㉨・๑)

この穴は、くまの巣穴だったのです!

 

……といいますのは冗談で(*´艸`)

 

 

 

後々調べてみますと、

それはなんと、戦時中に遡ります(`・ω´・ ;)ゴクリ

この不思議な穴は、特攻兵器を隠し格納するための穴でした。

 

先ほど通りました謎のトンネルも人の手で彫られており、

兵器を運搬するために山を切り拓き、

トンネルを掘り兵器を隠し、出撃を待っていた……

とても歴史あるものだったのです(・ω・フムフム)…

 

ちなみに当時は、トンネル付近は近寄ってはいけない。

といわれていたそうで、近寄った方のその後は…

( 。-ω-) ご想像にお任せいたします。

 

 

 

 

 

そして、

トンネルを抜けた先にありましたのは…

 

使われなくなってしまった漁港。

船の周りには草が生え、フォークリフトは錆だらけに…

 

 

 

 

 

 

そして、

実は石森のお目当てでしたのが…

 

 

『 鮫ヶ浦水曜日郵便局 』

 

 

こちらの郵便局。

 

トンネルぬけると、そこには水曜日がありました。

というキャッチフレーズはご存知ありませんか?

 

水曜日以外の日は定休日。

開くのはもちろん、水曜日のみ。

 

そんな不思議な郵便局。

実はこの郵便局、普通の郵便局とは違うのです。

 

公式ページから専用用紙ダウンロードし、

その用紙に内容を書き鮫ヶ浦郵便局宛に送ります。

そうしますと、その手紙は別の誰かへ送り届けられ、

代わりに後日別の誰かからの手紙が自分のもとへ届く、

という仕組みになっているようです(/・ω・)/♪

 

 

例えますと、

島に住んでいる人が手紙を書き、

ビンの中に手紙を入れ海に投げると、

別の島の見知らぬ誰かに届く…

そんな感じですね∑d(d´ω`*)

 

 

この鮫ヶ浦水曜日郵便局は、

今年の12月5日には閉局してしまいます。

水曜日は、残り数日しかありませんね(・-・`*)

手紙を出してみようという方は、お早めに出してみてくださいね。

 

 

 

 

探索を終えた石森は、

また歴史あふれるトンネルを通り、その場所を後にするのでした。

 

(。´・ω・)。o0(コウモリ……)🦇

 

 

~ 完 ~

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます、

また次回もよろしくお願いいたします(人´ω`*)♪

 

 

奥の松島、奥松島。

 

 

10月のハロウィンがすぎ、

冬の入り口であります11月がやってきましたね⛄

 

㈱野村モータースは先月10月で、

新社屋がオープンしてから1周年を迎えていました∑(*゚д゚*)

 

皆さまが支えてくださっているおかげで、

こうして日々忙しく活動していけているのだと思います。

いつもありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします❁*。

 

 

本日も、月日が流れるのは早いなぁ、

と年を重ねるごとに思う石森がお送りいたします( ˘꒳˘)✧

 

 

 

 

みなさんは、

東松島市にある宮戸島をご存知ですか?(ㆁωㆁ*)

 

地元の方や会社の中では宮戸と言いますが、

『 奥松島 』とも呼ばれている地域です。

 

よく、松島?と間違えられてしまいますが…

 

 

『 東! 』

 

松島市にあります、

 

『 奥! 』

 

松島です!

松島の前に、付きます\_(・ω・*)ココ重要!

 

 

 

場所はどこにあるかと言いますと…

 

 

その名の通り、松島よりも奥まったところにあります。

奥まったオクマツシマ………

牡鹿半島を小さくしたような感じの形ですね*

 

特産物は牡蠣とのりが有名です+。゚(`-ω-*)bキラッ

 

 

 

 

この宮戸奥松島は、

岩手県の貎鼻渓(げいびけい)・大分県の耶馬渓(やばけい)

に並びます、日本三大渓のひとつ、

 

『 嵯峨渓(さがけい) 』

がある場所でもあるのです( ˘꒳˘)✧

 

その風景を巡ってみます遊覧船もありますので、

ご興味のある方は乗ってみてくださいね✧*。

 

 

 

Googleの地図で大高森とでておりますが、

その山の頂上からこのような風景が見れます。

 

漁港も見えます✧*。

 

 

漁港はこの他にも、

島の奥の方にも何か所かあります(・ω・フムフム)…

 

 

いたるところに、釣り人がおりますね( *´艸`)

 

 

 

 

森の方へ続く道があったので進んでみますと…

 

目の前に、

いきなりトンネルが現れました(*゚ロ゚)ハッ!!

 

 

中は暗くてライトがないと進むのが難しいです…

さて、このトンネルに対しまして石森は…

 

→ 勇気を出して進んでみる

・・怖いので逃げ戻る

 

もちろん進んでみましたよ+.゚(*´ω`)b゚+.゚

 

 

 

あのトンネルを抜けた先には、

何があるのでしょうか…?

 

次回に続きます( *´艸`*)

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます、

また次回もよろしくお願いいたします(人´ω`*)♪

 

✈空駆けるブルー✈

 

 

最近、日中から夕方にかけて空を裂くような音とともに、

飛行機が空を駆けていくのが見れますね。

 

 

 

石巻を飛び越え隣の町、東松島市。

 

。。。。。ピョン
石巻 ε=(/・ω・)/ 東松島

 

東松島市は航空自衛隊松島基地があります。

 

音の正体はそう!

自衛隊の戦闘機の音ですね(´ω`*)ウンウン

 

 

 

 

先月8/25日に航空祭が開催されましたが、

みなさんは見に行かれましたか(・ω・?

 

 

実はわたくし石森は東松島市民なのですが、

地元なのに航空祭には行ったことありませんでした(*・ノω・)コッソリ

 

今年は航空祭に参加してきたので、

航空祭のお話しをようかと思います*

 

 

⊂( ・ω・)⊃ブーン

 

 

 

石巻でもよく、

練習中のブルーインパルスが空に星の形を書いたり、

ハートに矢を指すのを書いているのを見たことがあると思います。

(野村モータースの工場からも見えます)

 

 

暑い夏の日で快晴の空に、

広いグラウンドで部活動をしながら、

ブルーインパルスの星形の飛行機雲を見ていた…

そんな学生時代を思い出します…

 

まさに青春時代でした( ー`ωー´)✧

 

 

 

 

石森の昔ばなしはさておき、

航空祭の日は基地の中が一般公開されるので、

全国各地あちらこちらからファンが訪れます(´ω`*)♪

 

普段は松島基地の見学会に参加しないと、

中に入れないみたいです\_(・ω・*)ココ重要!

 

 

 

中には石碑が置かれてあったり

 

 

 

広場になっているところもあり、

戦闘機も展示されてあります( ・`ω・´)✧

 

 

 

建物の中にも展示されている機体があったり、

操縦席に座ったりできる、体験コーナーもありました。

 

 

 

 

 

この日は生憎の雨で、

午前中の飛行は中止になったのですが…

 

 

 

午後になり

ブルーインパルスが飛ぶ時だけ、

雨がやみ、青空が見え始めたんです。

とても感動したのを覚えてます(∩*´ω` )∩

 

 

 

 

 

 

航空祭は毎年開催しておりますので、

興味のある方はぜひ行ってみてください*

 

青空を飛び回るブルーインパルスに、

感動すること間違いなしです( -`ω-´)✧

 

 

本日も読んでいただき。ありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします(人´ω`*)